冬季にキャンプ場をご利用になる方へ


『冬もキャンプを楽しみたい』

近年、そういった方が冬も多くご来場くださるようになりました。
とても嬉しく感じております(^^)

ありがとうございます!

ただ、冬季の大佐山オートキャンプ場は春〜秋までとは少し勝手が違うところがあります。

「冬の大佐山オートキャンプ場は初めて」
という皆さま、下記をしっかりご確認ください。







冬の大佐山オートキャンプ場は、下記設備が使えなくなります。

・各サイトの流し台 (水が出なくなります)
・サニタリー棟 (春まで閉鎖)
・炊事棟 (春まで閉鎖)


------------------------------
共同流し台の設置
------------------------------
冬季は各サイトの流し台が使えなくなるため、
クラブハウス裏にお湯が出る共同流し台を設置します。
皆さまで譲り合ってお使いください。

------------------------------
ポリタンクの貸出し
------------------------------
冬季は、水を入れられるポリタンクをお貸出ししています。
各サイトの流し台に置いてお使いいただけます。

ただ、数に限りがあるので「自分のを持ってるよ」という方はご持参いただけると助かります。
皆さまご協力をお願いいたします。

------------------------------
電源は使えます
------------------------------
電源は普段通り使えるので、電気毛布やホットカーペットを持参して防寒するのもGOOD!
(最大1200wまで)

------------------------------
ペット連れのお客様
------------------------------
ペットサイトはキャンプ場の最奥部に位置しているため、
冬季はトイレからかなり遠くなります。

そのため、区画サイトの空き状況によって
ペット連れのお客様でも、通常の区画サイトにご案内する場合があります。




 


「不便になるから水道が使えるようにしておいてよ」
「トイレまで遠くなるじゃん」

そういったお声をいただくことも多いのですが
大佐山の冬の平均気温は大体どんな感じかというと・・・


最高気温(平均) / 最低気温(平均)
【12月】6℃ / -3℃
【1月】 2℃ / -9℃
【2月】 3℃ / -12℃
【3月】 7℃ / -7℃


最低気温が氷点下の日が多く、水道管が凍結してしまいます。

水道やトイレを使えるようにしておいてしまうと、
凍結により 水道管が破裂し、翌春からの営業に支障が出てしまうのです。

冬季に使用できる
【トイレ】【シャワー室】【流し台】は、クラブハウス裏だけ
となります。

ご不便をお掛けしますが、どうかどうか皆さま
ご理解くださいますようお願いいたしますm(_ _)m




 


キャンプ場までの山道にも注意が必要です。

キャンプ場までの長い上り坂は、 積雪があったり凍結したりすると
スタッドレスタイヤを装着していても2WDだと登れないことがあります。

冬季は、スタッドレスタイヤの装着に加え
念のためタイヤチェーンを車に載せておきましょう。

また、「いざ」という時に
「持ってきたけど、どう装着すればいいかわからない」
とならないよう、あらかじめ着け方を把握してからご来場ください。

万が一の時の連絡先(ロードサービス等)も確認し、メモしておきましょう。

「キャンプ場まで登れないので助けに来てください」
という電話を受けることがありますが、キャンプ場では対応できないことも多いです。

冬季はキャンプ道具以外の事前準備も入念に。








雪が降る

太陽で溶けてシャバシャバ雪になる

路面が凍結する(スリップ注意)

近年はこのサイクルが多い気がします。
常に積雪があるわけではありません。

「雪、降りそうですか?」

というお問合せを頂くこともありますが、明確にはお答えできないため
「現状はこういった具合です」という回答になります。何卒ご理解くださいm(_ _)m



それでは、事前準備をしっかりとして
今年も冬キャンプを思いっきり楽しみましょう!

皆様からのご予約をお待ちしております(^^)/

空き状況・ご予約

お問合せは【 メール 】 または 【 お電話 】 にて承ります

※毎週木曜日は定休日です

スタッフが場内作業に出ていると、電話対応ができません
メールお問合せの返信に日数がかかる場合があります

大佐山オートキャンプ場 0867-98-3711 (木曜定休 9:00-18:00)

メールはこちら